人気のスマホゲームアプリが見つかる!

レジェンヌ

DMM.com

  • AppStoreからダウンロード
  • GooglePlayからダウンロード

レジェンヌ サムネイル

  • iphone
  • android
  • 新作
  • 音ゲー

元タカラジェンヌが贈る曲とパフォーマンス!楽曲のクオリティに驚愕の新感覚リズム&ミュージカルゲーム

レジェンヌ メインビジュアル

DMM.com POWERCHORD STUDIOが提供する「レジェンヌ」は、声優陣に元宝塚歌劇団のメンバーを起用したゲームでは珍しいパフォーマンスが楽しめるスマホゲーム

2017/8/31に正式サービスが開始された新作スマホアプリで、プレイヤーは動物の能力を備えたキャラクターと共に歌劇団『シルク・ド・レスパス』を結成し、公演を重ね彼女たちが成長していく様子を見守る新感覚のリズム&ミュージカルゲームとなっています。

レジェンヌ ゲームイメージ

曲に合わせテンポを刻みながらスコアを競う通常のリズムゲームとは異なり、
・サーカスをイメージした個性的なキャラと声優陣ラインナップ
・歌とダンスを組み合わせた独自システムで最高のライブパフォ-マンスを披露する『公演』
・全員を応援する育成システムや収集欲高まる衣装
と、独自の世界観やゲームコンテンツが魅力です。

レジェンヌ キャラクター会話シーン

レジェンヌ リズムパートの様子

レジェンヌ ホーム画面イメージ

『ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル』や『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』といった超人気音楽ゲームがある中、本作は独自路線で確実にファンの心を掴むコンテンツが用意されているので、リズムゲームが好きな人はもちろんのこと宝塚ファンの人新作のリズムゲームをいち早くプレイしたいという人おすすめしたいスマホゲームです。

歌劇団を舞台に少女たちが最高の曲と演技をお届け!「レジェンヌ」世界観・キャラクター

サーカスのような団体がモチーフの「レジェンヌ」は、3000人に1人しかいない『ビースター』と呼ばれる動物の特異能力を持つ女の子たちだけで構成された歌劇団『シルク・ド・レスパス』を舞台に、公演を重ねながら8人の少女たちが成長していく様子を描いたリズムアクションRPG

プロデューサーの宝塚好きが好じ本作の世界観に宝塚の要素をプラスし、キャラクターの歌声の力強さや美少女ゲームながら上品な雰囲気を感じさせる独特な世界観が特徴です。

レジェンヌ 宝塚をイメージした世界観n

シルク・ド・レスパスに所属する8名のメンバーのうち3名のキャラクターボイスを元宝塚歌劇団の【藤咲えり/百千糸/七瀬りりこ】を起用、他の5名はオーディションを勝ち抜いた【上間江望/柏山奈々美/門山葉子/木村千咲/小嶋紗里】が担当し、音楽ゲームの中でも群を抜いた歌唱力で楽曲を提供しています。

▼左から:建神百(たてがみもも)/北咲彪凛(きたさきあやり)/紗曲なな瀬(さくまななせ)/黒瞳ましろ(くろとましろ)/幻芭ゆら(まほろばゆら)/狛守和音(こもりわおん)/布袋はつ飛(ほていはつひ)/蜜目凧緒(みつめなお)

レジェンヌ 建神百(たてがみもも)/北咲彪凛(きたさきあやり)/紗曲なな瀬(さくまななせ)/黒瞳ましろ(くろとましろ)/幻芭ゆら(まほろばゆら)/狛守和音(こもりわおん)/布袋はつ飛(ほていはつひ)/蜜目凧緒(みつめなお)

また、シルク・ド・レスパスの劇団理事長『祐天洗宙』役に元宝塚宙(そら)組の男役大空ゆうひさん、ダンス講師『映月水』役に元宝塚雪組の男役水夏希さん、歌唱講師『立歌響』役に元宝塚花組娘役RiRIKAさんらが声優に初挑戦し、楽曲でもその歌声を披露しています。

▼左から:映月水(はづきみず)/祐天洗宙(ゆてらいそら)/立歌響(りっかひびき)

レジェンヌ 映月水(はづきみず)/祐天洗宙(ゆてらいそら)/立歌響(りっかひびき)

彼女たちが歌う楽曲はアニソンや特撮ヒーローソング、ゲーム内挿入歌など数多くの実績を持つYOFFYが本作オリジナルで書き下ろしており、”リズムゲームと宝塚らしさ“というミスマッチに思える二つの要素を見事に曲として仕上げている点も注目です。

▼レジェンヌ -BE A STAR- 『it’s show time』

登場する8名のキャラクターたちが歌劇団の門下生『おおぞらアカデミー』の生徒として日々メンバーたちと切磋琢磨していく様子が描かれているのですが、キャラクターごとに楽曲が提供されている他の音楽ゲームとは異なり、本作では一つの曲を全員がそれぞれ歌っていく(ソロパートがある)という特徴を持っているため、個々のキャラクターの声色や個性がより際立つよう工夫されている点が特に新鮮でおもしろいと思いました!

横スクとアイコンタップの組み合わせが斬新!同じ曲が8通り楽しめる楽曲にも注目のリズムゲームシステム

「レジェンヌ」の公演(リズムゲームパート)では、リズムゲームでは珍しい横スクロールと4種類のボタンの組み合わせで操作していくシステムを採用してます。

上から落ちてくるアイコンに合わせてタップしていく形が王道でしたが、本作ではキャラクターが進むルート上に落ちているアイコンに触れるタイミングに合わせタップしていくので、リズムゲームに慣れている人でも感覚を掴むのに少しコツがいるかもしれません。

レジェンヌ ルート上に落ちているアイコンに合わせてタップ

レジェンヌ 横スクも珍しいシステム

開始前に楽曲を歌うメンバー、実際にリズムを刻みながら公演を披露していくメンバー【キャスト枠/シンガー枠】をそれぞれ1名ずつ選択していきます。

一つの曲に対して8名のメンバーが全曲を歌うことができるようになっており、一つの曲を8通りのパターンで聴く(好きなパフォーマーとシンガーの組み合わせで曲を聴く)ことができるとう画期的なシステムとなっています。

また、サーカスをイメージした舞台であるルートには『分岐点』なるものがあり、ブランコやトランポリンといった特定の場所でタイミングよくタップを成功させることでパフォーマーが大きくジャンプし(パフォーマンス成功)、通常ルートとは別のルートでパフォーマンスを行うことができます。(EASY/NORMAL/HARDの3パターンに分かれた難易度のうち、NORMAL以上の場合)

このルートに移動できると通常以上にスコアを稼ぐことができるボーナスタイムのようなイメージのルート分岐は、例えば綱渡りから落ちたり玉乗りから落ちてしまうなどパフォーマンスを失敗することで落下し通常ルートへ戻ってしまうという仕組みですが、いわゆる『ゲームオーバー』という概念がないので通常ルートに戻っても最後まで曲を完遂することができます。

レジェンヌ 別ルートに移動できる

現在展開されている楽曲数はリズムゲームにしては少ない印象ですが、上記のように8人のキャラクターの声色に合わせ曲調が変わったり同じルートでも難易度を変えることで分岐点ができ新たなコースが楽しめる工夫がなされているので、何度でも挑戦したくなるおもしろさがあります。

限られたメンバーだからこそみんなを応援できる!歌劇団らしいユニークなイベント企画もご用意

登場メンバー8人の成長する姿を描いた「レジェンヌ」にはいわゆるメインストーリーのような主軸になる物語がなく、キャラクターごとの専用ストーリーを読み進めていく形を取っています。

男性キャラクターや恋愛要素が出てこないため、まさにタカラジェンヌを応援しているような気持ちになれるシナリオは物語を読み進めていく中でそれぞれのキャラクターとの関係性や切磋琢磨する様子が垣間見れる、読み応えのある内容になっています。

レジェンヌ キャストストーリー

レジェンヌ

▼キャラストーリー9話のキャラクター登場表

レジェンヌ キャラストーリー9話のキャラクター登場表

定期的に開催されている『イベント公演』期間中には専用のイベントストーリーが解放されており、開催中のイベントでメインとなっているキャラクターが主人公という形で物語が展開していく内容になっています。

ストリートダンス/サンバ/制服】など個性溢れるイベントごとに主人公も変わるので、毎回どのキャラクターでイベントが開催されるのか楽しみな要素のひとつです。

レジェンヌ サンバイベント

レジェンヌ ストリートダンスイベントのシナリオ一覧

リズムゲームパートで【シンガー/パフォーマー】いずれかを選択したキャラクターは公演をこなすことで『人気度』のステータスが上がっていき、人気度が上がるとストーリーが開放されていったり、イベントストーリーはイベント公演で一定数ポイントを獲得することで解放される仕組みになっているので、単純にリズムゲームとして楽しむだけでなく公演を繰り返しチャレンジしてお気に入りの子の物語をとことん掘り下げていくという”キャラクターゲーム“としての要素もしっかり盛り込まれています。

タカラジェンヌと言えば舞台衣装!ステータスや属性も備わった遊びごたえのある育成システム

様々なキャラクターが多数登場する美少女ゲームでは、キャラクターにレア度が付与されている『カード』の要素や親密度を上げることで育成していくシステムが導入されていることが多いですが、「レジェンヌ」ではそういった概念がなく、8人のキャラクターのステータスを直接強化していくような育成システムになっています

レジェンヌ 8人のキャラクターを直接育成

レジェンヌ それぞれをじっくり育成できる

キャラクターのステータスを上げていく『トレーニング』は、いわゆるキャラクターレベルを上げるものではなく【リズム/テクニック/フィジカル/カリスマ】の4種類のステータスを強化していきます。

プレイの序盤は初級レベルのトレーニングしか行うことはできませんが、公演をこなし人気が上がると上級トレーニングを行うことができるようになります。

レジェンヌ 4つのステータス

レジェンヌ トレーニングでステータスアップ

舞台公演に欠かせない『衣装』は、パフォーマンスを行うキャラクターの見た目の変化を楽しむ要素だけでなく【レア度/衣装レベル/歌唱スキル/演技スキル】の4つの要素が用意されています。

さらに衣装ごとに【水(イヌ)/響(コウモリ)/宙(アライグマ)】の3種類の属性があり、あらかじめ設定されている曲の属性と同じ衣装を身に着けて公演に臨むことでより高スコアを出すことが可能になります。

レジェンヌ 衣装で見た目も変化

レジェンヌ 衣装に付与されている属性一覧

ステータスの上昇値が高い者や強力なスキルを持っている衣装はレア度も高く、そういった衣装はガチャで手に入れる方法が主流になってきてしまうのですが、公演をクリアすると手に入る専用アイテム『素材』を使って衣装を作ることのできる『衣装作製』というシステムが用意されているので、あまり課金せずプレイを楽しみたい人でも時間をかければレア度の高い衣装を手に入れたり、8人全員の衣装を揃えるということもできます。

レジェンヌ 衣装作製

レジェンヌ 8人でお揃いの衣装


「レジェンヌ」は宝塚歌劇団の特徴を活かした楽曲や独自システムを起用したリズムゲームパートなどオリジナル色が色濃く反映されており、多くのリズムゲームが排出されている中うまく差別化された新ジャンルのスマホゲームといった印象でした。

宝塚音楽学校を思わせるホーム画面からも少女たちがひたむきに練習に勤しむ様子が伺え、ファンとして思わず応援したくなるような可愛らしいキャラクターも魅力です。

レジェンヌ みんなで練習中

宝塚がモチーフなためターゲットは女性に限定されそうなイメージですが、キャラクターが歌う楽曲のクオリティは相当高いので男性の方も聴くだけでも価値アリです。

ちょっと変わったリズムゲームがプレイしたいという人や、可愛いキャラクターで遊ぶアプリゲームを探している人は存分に楽しめると思うので、ぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

  • AppStoreからダウンロード
  • GooglePlayからダウンロード

(C)DMM.com POWERCHORD STUDIO

  • はてブ

PageTop