人気のスマホゲームアプリが見つかる!

War Robots(WR)

Pixonic LLC

  • AppStoreからダウンロード
  • GooglePlayからダウンロード

war-thum

  • iphone
  • android
  • シューティングゲーム
  • アクションゲーム

リアルさ重視の人へ超おすすめ!自分でカスタマイズしたロボットを操作して戦うTPSアクション

ロシアのゲーム会社Pixonicが運営する「War Robots(WR)」は、ロボットを操作し6vs6で戦闘することに特化したアプリゲーム
スマホアプリとは思えない高グラフィックなフィールドマップで、迫力あるバトルが体感できるロボットアクションゲームです!

2014/4/14にリリース以降、1000万以上ダウンロードされ世界中でプレイされている超人気タイトルです。
(当初はゲームタイトルがwalking war robots(WWR)でしたが、2016/8/4にWar Robots(WR)にタイトルを変更しました。)

War Robots(WR) 1000万以上ダウンロードの超人気タイトル

ゲームストーリーなどはなく、ロボットを武装してチーム戦を行うということに特化しているので、自分の操縦するロボットをとことんカスタマイズし、戦場へ繰り出すことに集中できるシンプルかつコアなゲームアプリです。

▼「War Robots(WR)」ゲームイメージ

War Robots(WR) スマホアプリとは思えない高グラフィックのバトルシーン

シンプルなゲームシステムながら、戦闘に対する熱意がビシビシ感じられる本格仕様で、
・軽中重と3分類された多彩な機能を持つ24種類のロボット
・リロード時間/発射速度/射程距離など詳細に設定された20種類の武器
・ロボットと武器の組みわせて自由にカスタマイズする『武装』システム
・6vs6のチーム戦で敵軍のビーコンを狙うTPS型バトル
と、SFアクションやメカ好きには堪らないコンテンツが満載です!

▼Google Play Trailer

「War Robots(WR)」はPCでもプレイすることが可能で、PC版ではより大画面で迫力あるバトルを楽しむことができます。
(※スマホアプリ版とのデータ連動はできなさそうです。)

さらに現在、VRを搭載したゲーム開発を進めているようで(企業ニュース:https://pixonic.com/ru/posts/344)、近々コックピットに搭乗し実際に操縦しているような感覚で「War Robots(WR)」をプレイできるかもしれません!

▼「War Robots(WR)」 VRを搭載したゲームプレイイメージ

War Robots(WR) 実際にコックピットに搭乗しているようなVRゲームプレイイメージ

ここまでご紹介したゲームイメージやトレーラームービーを見ていただくとお分かりの通り、非常に高グラフィックで完成度の高いゲームアプリなので、ミリタリー好きな人ロボットアクションが好きな人はプレイして損はありません!

また、“TPSやロボットアクションは難しそうで手を出してこなかった…”という人も、馴染みのあるスマホで直観的に操作できるので、この機会に始めてみるのもおすすめです。

7つのフィールドマップでビーコン争奪戦!ロボットを操縦して戦うバトルシステム

「War Robots(WR)」の戦闘ルールは、味方(青軍)と敵(赤軍)に分かれ、5本のビーコン(垂直に伸びた光の柱)を奪い合うというフラッグバトルのようなシステムで、敵チームのロボットを全機破壊するかビーコンを相手より多く所有すると勝利となります。

チームメンバーはランダムに決まりますが、プレイヤーレベル/ロボットのレベルによってある程度振り分けられているので始めたばかりの人でも強いプレイヤーと一緒に戦うことができます。

War Robots(WR) 味方と的に分かれ5本のビーコンを奪い合うフラッグバトルシステム

基本的な操作は【移動/方向転換/発射】の3パターンで、
・左下の青い○:前後左右の進行
・右下の赤い○:視界の左右展開と武器の発射
と、画面上で簡単に操作することができます。

War Robots(WR) 基本操作は画面上のバーチャルスティック

さらに武器を2つ以上装備しているとき、それぞれの武器を個別に選択して発射することができます。

移動しながら視界を動かし、武器を発射するという少し忙しい操作となりますが、一度覚えれば自由自在にロボットを操れるようになるので頑張ってみてください。

War Robots(WR) 自由自在にロボットを操作

敵の攻撃によりダメージを受け続けると、搭載している武器が吹き飛ばされたり、ロボットの脚部へのダメージにより移動速度が大幅に低下や、ジャンプ機能が使えなくなるなど動きに制約が出てきてしまいます。

こうなると戦場で戦うこと自体が困難になってきてしまうので、うまく攻撃をかわしながら立ち回るプレイヤーの技術力と戦略が必要になってきます。

War Robots(WR) 攻撃をするだけでなく、攻撃をかわす技術力と戦略も必要

戦闘の舞台となるフィールドマップは7種類あり、
・月面に建設された研究施設が舞台の『MOON
・蒸発した海岸に放棄された発電所が舞台の『Powerplant
・岩の砂漠地帯にある鉱山『Canyon
・核戦争により壊滅した廃墟都市が舞台の『Dead City
・枯渇した河が中心に位置し、二分されたマップが特徴的な『Springfield
・ウラル山脈という実在する地域がベースとなった、隠れる場所が皆無という難易度の高い『YAMANTAU
・中国の深圳市という実在する都市が舞台。民家やビルなどで埋め尽くされた『Shenzhen
と、どれも高低差や障害物を活かした特徴ある地形で、マップによって全く異なる作戦、戦い方ができる点がおもしろいです。

War Robots(WR) 特徴のある7種類のフィールドマップ

強いロボットだから必ず有利というわけでなく、協力が不可欠なチームプレイなので、全員に必ず役割がありますし、レベルの強いプレイヤーが手助けしてくれるので始めたばかりの人でも安心して参戦することができます!

クオリティ超高ぇ!とことんいじり倒せるロボット/武器のカスタマイズ

ロボットや武器は戦闘の報酬として得られる『ゴール/シルバー』を使ってショップで購入することができます。

「War Robots(WR)」に登場するロボットは【軽/中/重】と分類されており、軽ロボットは俊敏性は高いですが耐久力は低く、反対に重ロボットは耐久力が高いですが俊敏性に欠け、中ロボットはバランスの取れた扱いやすさが魅力と、それぞれ特徴があります。

War Robots(WR) 【軽/中/重】と特徴の違うロボット

▼高い機動力を誇り、速やかにビーコンを奪取し戦闘を優位に進める即戦力となる『軽ロボット

War Robots(WR) 『軽ロボット』は俊敏性が高く耐久力は低い

▼高い機動力と装備可能な兵器数で様々な展開にも対応するオールマイティな『中ロボット

War Robots(WR) 『中ロボット』は俊敏性・耐久力ともにバランスが取れている

▼最も耐久性と火力に優れ、状況を一変させる切り札として活躍する『重ロボット

War Robots(WR) 『重ロボット』は耐久力が高く俊敏性が低い

ロボットには特殊なアビリティーを持つものもいて、
・移動範囲が一気に広がる『ジャンプ』
・正面からの攻撃を防ぐ『シールド』
・敵のロックオン対象から外れ被弾確率が低くなる『ステルスモード』
など、武器による攻撃以外でも戦闘で優位に戦えるようになるので、アビリティーがあるロボットはぜひ手に入れたいところです。

War Robots(WR) 特殊アビリティー:シールド

War Robots(WR) 特殊アビリティー:ステルスモード

ロボットに搭載する武装も【軽量/中量/重量】と区分があり、20種類以上の武器から自身が操作するロボットにどの武器を搭載させるかじっくり選んでいきます。

武器には残弾数とリロード(再装填)の概念があるので、好きなだけ発射し続けることはできませんが、武器の中にはリロードが完了しなくても発射できたり、逆に完了しないうちに発射すると威力が大幅にダウンするなどの特徴を持つ武器があります。

War Robots(WR) 武装にも【軽量/中量/重量】の区別がある

マシンガンやミサイル、ロケット兵器やエネルギー兵器など武器ごとに射程距離が設定されているので、遠距離武装で固めてスナイパー役に徹したり、すべての距離に対応可能な武装でオールマイティな活躍を目指すなどチームバランスやマップの特徴に合わせ自由に装備をカスタマイズできるのは非常にやりごたえがあり面白いです!

War Robots(WR) マシンガン装備時

War Robots(WR) エネルギー兵器装備時

ロボットは複数所有することが可能で、戦闘開始時にロボットを一台を選んで出撃し、戦闘中に破壊されると所有している他のロボットを選んで出撃していく仕様となっており、戦闘中に修理や回復をすることはできません。

所有しているすべてのロボットが破壊されると、その戦闘に参戦することはできないので、戦闘終了まで観戦となります。

War Robots(WR) ロボットは複数所有が可能

War Robots(WR) 戦闘開始時に一台を選んで出撃

戦闘中に破壊されたロボット・武器は戦闘中使用不能となりますが、戦闘終了後は全回復した状態に戻るので一つ一つの戦闘に全力を注いで挑むことができるのは嬉しいシステムです!

War Robots(WR) 戦闘終了後は破壊されたロボット・武器は全回復

敵は全世界プレイヤー!仲間と一緒に高みを目指すマルチプレイコンテンツも充実

「War Robots(WR)」ではCPU(コンピュータープレイヤー)はおらず、戦闘対象となるロボットはすべて他のプレイヤーが操作しているロボットとなり、国や言語による区分はないので世界中のプレイヤーを相手にロボット対戦バトルが繰り広げられています!

War Robots(WR) 戦闘対象は世界中のプレイヤー

また、プレイヤーレベルが一定以上になると、クランシステムや『分隊』システム(パーティー/協力プレイシステムと同等)で、他のプレイヤーや友達と同じチームとして一緒に戦うことができます。

クランランキングやチームバトルなど力試しの場も用意されているので、ランダムで組まれるチームとは違い団結力も高まり、戦闘にも熱が入るコンテンツです。

War Robots(WR) ランキングやチームバトルも用意されている


もちろん課金すればレアなロボット/武器が手に入りますが、ステータスではなくプレイヤーの操作技術と戦略が勝敗を分ける非常にやりごたえのあるアプリゲームだと思います。

とはいえ、タブレット端末でプレイしていくので複雑な操作は必要なく、アクションゲームに馴染みのない人でも思い通りにロボットを動かすことができますし、自分でロボットをカスタマイズするのが何より楽しい!

War Robots(WR) タブレット端末での操作なので複雑な操作は必要なし

War Robots(WR) ロボットをカスタマイズしていく楽しさ

単純なクリックゲーに物足りなさを感じている人や、カスタマイズシステムにこだわりの強い人海外のTPSアクションゲームが好きな人は間違いなくどっぷりハマるスマホアプリです!

グラフィックやBGM、ロボットがとにかく見ているだけでカッコいいので、興味のある人はぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

War Robots(WR) スマホアプリとは思えない大迫力の高グラフィックやBGMは見ているだけでもカッコいい

  • AppStoreからダウンロード
  • GooglePlayからダウンロード

(C) PIXONIC

  • はてブ

PageTop